日本鳥類標識協会のホームページ

過去のニュース
<2016年のニュース>
▶ 2016.10.05 日本鳥類標識協会誌2016-01号の各論文をJ-Stageにて公開いたしました。
▶ 2016.06.01 日本鳥類標識協会誌2015-02号の各論文をJ-Stageにて公開いたしました。

▶ 2016.05.16  行徳野鳥観察舎(千葉県市川市)存続の要望書を提出しました。


<2015年のニュース>
▶ 2015.10.21 カラーマーキングの部屋に カラス類(ハシブトガラス・ハシボソガラス が更新されました。
▶ 2015.10.22 日本鳥類標識協会2015年度第30回大会(8月29〜30日札幌)が開催されました。
  日本鳥類標識協会2015年度第30回大会報告ページを公開しました。
▶ 2015.10.22 日本鳥類標識協会誌の過去号(最近2年分を除く)の論文が閲覧できるようになりました。

  日本鳥類標識協会誌J-STAGEのサイトをごらんください。
  最近2年分の論文閲覧のためには協会に入会(入会案内ページを参照)してください。
▶ 2015年5月21日 日本鳥類標識協会 2015年度第30回大会
  今年度の日本鳥類標識大会については、近日中に日程をご案内します。


<2014年のニュース>

▶ 2014年4月15日 新潟大会予告
 日本鳥類標識協会大会は本年11月15・16日に新潟市で開催されます。
大会の参加要領は、次回のバンダーニュースに掲載されますが、できるだけ多くの協会員に秋の予定を確保していただくために、大会実行委員会および協会評議員の了解のもと日程の紹介をします。
標識調査の識別マニュアルで著名なスウェーデンのラルス・スベンソン氏の招待が、山階鳥類研究所により実現し、この大会のシンポジウムの際にスベンソン氏による基調講演が予定されています。
シンポジウムは『鳥類の標識調査Now −バンダーができる基礎研究と貢献−』をテーマとするものが企画中です。
ぜひ日程を確保していただき、正式の要領発表をお待ちください。
▶ 2014年3月3日 日本鳥類標識協会のホームページが移転しました。
日本鳥類標識協会のホームページが移転しました。リンクしているかたは、リンクの修正をお願いいたします。
旧サイト: http://www3.alpha-net.ne.jp/users/jbbajbba/
新サイト: http://birdbanding-assn.jp/

また標識協会事務局アドレスも以下から新しいアドレスに変更となっております。
  旧 jbbajbba(at)ml6.alpha-net.ne.jp
  新 secretariat(at)birdbanding-assn.jp
  ※旧サイト・旧メールは、既に利用不可になっています。
  ドメイン名birdbanding-assn.jpの意味は、birdbanding(鳥類標識調査),assn(association協会の略号)、jp(日本)です。
 

▲トップページへ